Interview

Outline.

ホールコーディネーター 2018年入社
パチンコ・スロットが大好きで飲食業界から転職。豊富な知識をもとにホール環境をコーディネートする重要な仕事を任されています。現在はリーダーになるために、実務能力とコミュニケーション能力を向上中。

見つけた時に、これだ!と思った

私は飲食業界で働いていたのですが仕事があまり合わず、転職を考えていました。そんな時に、地元の草津に新しくパチンコ店がオープンする予定でスタッフを募集していることを知り、元々パチンコ・スロットが好きだったので、これだ!!と思い、応募しました。
面接に関しては、緊張でちゃんと覚えていませんが「パチンコが好きです」と言ったら、どこに打ちに行くのか?どの様な機種が好きか?などと質問され、一生懸命お話しした記憶があります。
またどんな職場か知るために、面接とは別の日に彦根にある本店に行きました。ホール従業員の優先歩行や通りすがりの一礼の丁寧さに他のパチンコ店との違いを感じて、この会社に入ろうと決めました。

コミュニケーションで仕事は大きく変わる

入社してから草津店ができるまでは本店で研修を受けていました。はじめは接客姿勢にはじまり、清掃やメンテナンス、インカムの使い方まで丁寧に教えていただきました。本店である程度の仕事を覚えて、草津店ではアルバイトの指導もできるようにとのことでしたので、中途入社ということもあり、実務を覚えていくスピード感のある新人教育でした。
特に印象に残っているのは、アルバイトの方から教えていただいた常連様とのコミュニケーション方法です。詳しくは企業秘密ですが、今でもお客様とのコミュニケーションをとる時に役立っています。

その後、実務をするようになってから印象的だった出来事があります。ファン感謝祭の1等に当選したお客様の車まで賞品のテレビをお話ししながら運んだ時のことです。車にテレビを積み終えたとき、「今日はありがとう!お兄ちゃん、話してて面白いし、また来るわ」と言われました。自分では普通のコミュニケーションを行っている感覚でしたが、お客様から「ありがとう、また来るわ」とのお声をいただき、何気ないこちらの対応もお客様に喜んでいただける仕事なのだと気づくことができたのです。そのお客様は、今ではよくお店にきていただける常連様です。

予想外に働きやすい環境

正直なところ、パチンコ業界=過重労働という何の根拠もない勝手な業界のイメージしかありませんでした。だからこそかも知れませんが入社してからの反動がすごかったです。有給取得、リフレッシュ休暇などがしっかり取れるし、無駄な残業などは全くないので、すごく働きやすい環境だと思っています。

さらにイチバンへ入ってからは、人間関係が嫌にならなくなりました。私が入社から関わらせていただいた全ての方が、気さくな方たちばかり。お話をすると、とても面白いだけではなく、私が成長できる考え方やヒントをいただけます。おかげで仕事に対してのモチベーションや考え方が大きく変わりました。

お客様のために、チームで取り組む

現在は、ホールコーディネーターという役職をしています。お客様がパチンコ・スロットを快適にご遊技していただくホール環境を作り上げることが主な仕事です。常連のお客様とのコミュニケーションを通して、改善のヒントを見つけるのも業務の一環です。最近では新型コロナウイルスの影響もあり、アルコール消毒など衛生環境にも気を配り、安心してご遊技を楽しんでいただけるよう努力しています。

この業務をするようになってから、仕事への考え方が180度ガラッと変わりました。仕事は一人でするものではなく、チームでするもの。以前はただ目の前の仕事を一生懸命こなしていただけでしたが、今は自ら率先して仕事を行い、周りを巻き込んで全員で目標に向けて取り組むようになりました。
また店舗スタッフひとりひとりの個性や特徴を知る必要がありますので、コミュニケーションも以前よりも深く行っています。草津店はアルバイトや社員が分け隔てなく、お互いをフォローしあえるチームです。私は社員という立場ですが、アルバイトの若い子たちとの距離が年齢的に近いので、何気ない話や仕事の話をしながら心の声を捉えて、より働きやすい環境づくりも考えるようになりました。

自分の好きを、もっと仕事で活かしたい

この仕事をやっていてよかったなと思うのは、パチンコ、スロットが好きな方であれば共通だと思いますが最新台をいち早く見られること。新台の情報をみるとワクワクしますし、その情報を元にお客様とコミュニケーションをとるのも楽しい時間です。そんな新台の入替作業にもやりがいを感じています。最近の遊技台は非常に重く持ちづらいのですが、効率を考えて計画し、終了予定時間より早く終わることができると達成感が得られるからです。

実はこれからやってみたい仕事があります。それは、パチンコやスロットの営業計画の立案です。上司が営業計画の話しをしているのを見ていると、すごく楽しそうなので、いつか自分でもやってみたいと思うようになりました。まだ実際に業務として行なっていませんが、台や設定の特性を研究していて、わからないことを上司に質問しながら、自分が行う時にどうするかシミュレーションしています。とても難しいですが、好きなことを仕事にしているので充実感を感じています。
いつか自分が店長となり、お客様に楽しんでいただくことが次の目標です。

未来の後輩へのメッセージ

イチバングループは会社全体が風通しの良い職場です。しかも福利厚生をはじめ、従業員の働きやすさをしっかりと考えてくれています。
自分自身は就職活動で特に大きな悩みなどはありませんでしたが、たまには息抜きでお酒を飲み、おいしいご飯をいっぱい食べることをお勧めします。
入社して同じ店舗で勤務する際は、何卒よろしくお願いします。

Recruit

採用情報

イチバン・コーポレーション新卒採用・インターン採用の募集情報はこちらから

Go Entry